カリキュラム

現1〜3年生

 

1年次 2年次 3年次 4年次
基礎専門(選択)
生物資源科学フィールド実習 生物資源科学概論 キャリア・デザイン入門 キャリア・デザイン概論
専門教育科目(必修)
生物化学入門 核酸・蛋白質概論 細胞シグナル伝達 ゼミナール
生物有機化学 代謝生化学 生命情報科学 卒業研究
応用生物科学トピックス 酵素科学 生化学・分子生物学実験法
基礎細胞生物学 分子生物学 ゲノムダイナミックス
基礎遺伝学 動物生理学 応用生物科学演習
動物生命科学概論 植物生理学
植物科学概論 微生物生理学
微生物学概論 応用微生物学
応用生物科学実験 I 応用生物科学実験 II 応用生物科学実験 IV
応用生物科学実験 III
専門教育科目(選択必修)
※下記より2科目以上を選択
免疫生物学 発生工学
細胞組織形態学 神経生物学
発生再生生物学
※下記より2科目以上を選択
植物機能化学 植物バイオテクノロジー
植物分子生物学
植物環境科学
※下記より2科目以上を選択
産業微生物学 微生物生態学
微生物バイオテクノロジー
微生物遺伝学
専門教育科目(選択)
機器分析学 酵素工学 食品衛生学
生物統計学 分子細胞機能学
実験動物学 ケミカルバイオロジー
特別講義 I システム生物学
バイオメディカルサイエンス
環境バイオテクノロジー
共生生物学
特別講義 II
食品機器分析学実験
環境衛生学

学修の流れ

 

1年次

生命現象を基礎から解明するため,動物・植物・微生物の細胞構造,生物の基本的な性質の一つである遺伝について学習します.また生物と化学が融合する分野について学習します.後期からは学生実験が始まります.

2年次

講義科目は基礎的なものから各分野の生理学や代謝,また遺伝子や酵素など専門的なものへと発展します.学生実験は週2日間通年で行われるため,実験を中心とした生活になっていきます.最も充実した時期かもしれません.

3年次

2年次同様に学生実験があり,講義もさらに発展的な内容になります.後期は研究室に所属することになります.卒業研究と演習が始まり,生活スタイルが大きく変化する学年です.

4年次

卒業研究を中心とした生活を送ることになります.これまでに身につけた知識と技術を活用して,卒業研究を完成させます.また卒業後の進路を決定する時期なので,研究以外の活動にも精力的に取り組んでいきます.

 

 

学修の流れ図

学修の流れ図

 

 

 

現4年生

 

1年次 2年次 3年次 4年次
基礎専門(選択)
生物資源科学フィールド実習 生物資源科学概論 キャリア・デザイン入門 キャリア・デザイン概論
基礎専門(必修)
基礎遺伝学 応用微生物学 核酸科学実験 ゼミナール
基礎生化学Ⅰ 核酸科学概論 生体制御科学実験 卒業研究
基礎生化学Ⅱ 基礎免疫生物学 生命工学実験
植物細胞学 酵素化学 動物細胞学実験
生物有機化学 動物生理学
生命科学概論 バイオテクノロジー概論
蛋白質化学概論 分子微生物学
動物細胞学 植物細胞学実験
微生物学概論 生体分子学実験
蛋白質科学実験
分子微生物学実験
基礎専門(選択)
特別講義Ⅰ 遺伝生化学 遺伝子解析学 食品衛生学
細胞応答学 環境微生物学
生体物質化学 環境バイオテクノロジー
生体統計学 酵素工学
生理化学 細胞薬理学
天然物化学 実験動物学
動物解剖・組織学 植物応用遺伝学
特別講義Ⅱ 植物科学概論
分子遺伝育種学 植物機能化学
植物生理学
神経化学
生化学実験法
生物化学工学
専門語学演習
蛋白質工学
特別講義Ⅲ
特別講義Ⅳ
発生工学
微生物遺伝学
微生物化学